Material

革について

Flavie

(フラヴィ)
世界の名だたるブランドで採用されているシュリンクレザー。この革の魅力は美しいシボと適度なコシから生まれるふくよかな表情です。
やはりベラーゴでもこの革に魅力を感じ、国内最上級のシュリンクレザーでバッグや小物を仕立てました。 分厚く・柔らかく・反発もあるこの革の特性は、ふっくらと丸みを帯びたデザインによって革本来の持ち味 が最大限に活かされます。

Werner

(ウェルナー)
伝統的なクロムなめしとタンニン再なめしを行い、表面の塗装と型押し加工により仕上げています。一般的に型押し革は表面に熱と圧をかけプレスし型模様をつけるため、硬くなり原皮のきめや傷などがごまかされるので、質の悪い原皮が使われることが多いのですが、名門ワインハイマー社が手がけるこのカーフレザー は最高品質のカーフ皮を使用し、きめ細やかで柔らかい表情を実現しています。
シンプル且つ立体的に仕立てる事で、型押しならではの均一性と柔らかさを持つこの革の特性を表現いたし ました。

Dion

(ディオン)
タンニンなめし用の原皮を使い、通常のタンニンなめしを行い表面をこすり、そこからさらに色付けを行う 事で、固く美しくソリッドな質感をもった革が生まれました。 この固い革でしか表現し得ない張りのある面や直線を生かすことで、存在感と気品のある製品が生まれます。