ABOUT US

Message from Bellago.

「美しく、つよく、響くもの」

「美しく」とは、デザインや仕立ての細部に至るまで気を配り丁寧に作る。そして美しい佇まいをうみだすこと。「つよく」とは、丈夫であることはもちろん、ものとしての存在感がつよいこと。「響く」とは、お客様の心に響き、それを目にする人々の印象に残り続けること。これが、Bellagoが掲げているもの作りのモットーです。

ABOUT Bellago

Outline & History

USHIO RYU

He was born in Kobe in 1978. There was a sewing machine around him from a young age, because his mother’s job was sewing of the upper part of the shoe. Eventually he devoted himself to making a bag which he started self-taught. And studied under a bagger craftsman. In 2003 I independently set up work and launched Bellago.

1978年神戸生まれ。母が靴のアッパー縫製(製甲)を仕事にしていたため、幼少期からミシンに慣れ親しむ環境のもとで成長。やがて独学で始めた鞄作りに没頭し、後年、鞄職人に師事。2003年に独立を果たし、工房を開いてBellagoを立ち上げました。
Bellagoとはイタリア語のBella(素晴らしい、美しい)とAgo(針)の合成語。靴の縫製の特徴である、美しく細かいステッチに魅せられて名付けました。
Bellago(ベラーゴ)は兵庫県神戸市に工房を構える鞄と革小物のブランドです。オリジナルのレディメイドに加え、パターンオーダー、各種オーダーメイドも承っており、その全てをBellagoの職人が心を込め、技を尽くし、1点1点を丁寧に製作しています。

PHILOSOPHY

美しい鞄は「デザイン・設計」「素材」「技術」が、それぞれ最上の条件で三位一体となり出来上がると考えています。見栄えと使い勝手のバランスを突き詰めて設計し、選び抜いた最上級の革のみを適材適所に使用。革の裁断面に繰り返し磨きをかけ、私がことのほか思い入れをもつミシン縫製では、あえて通常よりやや細番手の糸を使ってハイピッチで縫うことで、堅牢でありながら繊細で美しい表情に。靴のアッパー縫製を想起させる、この精緻な縫製はBellagoの最大の特長ともなっています。 こうして出来上がるBellagoの製品はエレガントで、端正で、そこはかとなく色気も感じさせる、そんな比類のない個性に結実されています。そして、お客様にそれをお楽しみいただきながら、末長くご愛用いただくこと。それがBellagoの願いであり、喜びなのです。

Bellago 主宰 牛尾 龍